コーヒーの淹れ方講座をやりました!!

みなさんこんにちは!べじらーめんゆにわのしんたにです!(-□д□-)✧

 

今日は、コーヒーの淹れ方講座をしましたので、そのことについてシェアしたいと思います!

お店ではコーヒーのメニューはないのですが、もしご要望があればお淹れさせていただきます。

(僕がお店に出ているとき限定ですが…)

 

たまに、講座を受けられている方には、僕が淹れてお出しさせてもらってたんです。

 

どうやったらこんな味が出せるの?

コツとかあれば、ぜひ教えてほしい!

 

との声がいくつか上ったので、完全にクローズドの講座でしたが、やらせてもらいました!

僕もコーヒーを淹れるのが好きなので、すごく楽しい時間でした。(笑)また受けたい!との声が増えれば、開催したいな~と思ってます!

 

それでは早速ですが、始めていきますね👓

 

 

準備するもの
 


 

① コーヒー豆(挽いたもの)

② ドリッパー

③ コーヒーサーバー

④ コーヒーポット(ドリップポット・ドリップケトル)

⑤ 計量スプーン

⑥ コーヒーフィルター

 

・・・・と、ここで普通に淹れ方を全て教えてしまうと、講座を受けてくださった方に申し訳ないので‥

講座内容の中から、簡単にできるけど、味に直結するアドバイスをお教えしましょう!!!

 
相手喜ぶ顔をイメージしながら淹れよう! 
 

淹れるときに大事なことをお伝えしますね。

 

コーヒーを淹れる時も、

ラーメンを作るときも、

文章を書くときも、

運転をするときも。

大事なのは、 相手のことを本当に考えて行うこと です。

 

 

相手の顕在意識だけでなく、潜在意識や、無意識まで喜んでもらえるように…という気持ちで、丁寧に淹れます。

 

 

この時に、「美味しくなれ!!」と思いながら淹れるのはよくないです。

だって、淹れている自分の “美味しい” と、飲んでくれる相手の “美味しい” 、というものは違うからです。

しっかり丁寧に淹れる。

その時に、豆や水の力を信じてやることが必要になります。豆も水も、もともとは美味しいものなんですから。

 

変に力を入れて、「美味しくなれ!!」と思うより、美味しくなれと思わずに、優しい気持ちで淹れることでその豆の本来のおいしさや水のおいしさが出てきます。

例えば、自分の好きな味が苦い目のコーヒーだったとします。

おいしくなれ!と思ってやっちゃうと、自分好みの苦いコーヒーになりますよね?

でも、そのコーヒー豆が実はフルーティな味が売りのコーヒー豆だったとすると、そのコーヒー豆の本来の良さっていうのは死んでしまうと思うんですね。

そのうえ、相手が苦いコーヒーが苦手だったとしたら…

意味ないですよね。

 

じゃあ逆に、相手がフルーティーな味が苦手で、苦いコーヒーが好きだった場合は、さっきの豆を使って同じように淹れたらダメなんじゃないの???と思ってしまうかもしれませんが、その時はコーヒー豆と水が勝手に相手の口に合うような味になってくれるんです。

 

本当になるのかな??と思われるかもしれませんが

 

本当になります。

 

 

だからそのコーヒー豆を信じて、そのコーヒー豆の良さが最大限出ているところをイメージして、相手の本当に喜んでいる顔をイメージして、丁寧に丁寧にていねいに…コーヒーを淹れると。

美味しいコーヒーができるんです^^

 

これはコーヒーに限らず全部いっしょで、ラーメンを作るときも、他の料理をするときも、食材をしっかり信じて作ることが大事になってきます。

 

※以前に同じような内容の記事を書きましたので、よかったら読んでみてください♪

▷▶▶【美味しい料理を作るには??】

 

 

マッサージする時だって、相手の人が本当にからだが楽になって元気になって…というところをイメージしながら、マッサージしてあげるといいと思います。

もちろんこれで丁寧に淹れたからといって、お客さんが本当に喜んでくれるかどうかはわかりません。けど、潜在意識・無意識にはあなたの気持ちはしっかり伝わっているはずです。

 

なのでいちいち結果にこだわらず、丁寧にコーヒーを淹れることが、本当においしいおいしいコーヒーを淹れる秘訣になります。

 

「そんなこと言ったって、コーヒー豆が本当においしいかどうかなんてわかんないよ。」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのコーヒー豆を一生懸命に作った方がいらっしゃるんですね。

 

そして、それを配達してくれた人もいるし、販売してくれた人もいる。多くの人たちがそのコーヒー豆に携わって、ようやく今、手元に来ているんです。そういう人たちが一生懸命に作ったコーヒー豆ですから、きっとおいしいんですよ。

それだけの人がしっかり手をかけてくれたんですから!

 

それに、淹れる自分自身も、そういう気持ちで淹れることで、優しい、幸せな気持ちになれるんですね。

ですので、そういうことも全てイメージしながら、丁寧に丁寧にコーヒーを淹れるだけで、本当においしいコーヒーが出来上がります。

最初は難しいかもしれませんが、イメージがすんなりできるようになると、いつでも美味しいコーヒーを淹れられるようになりますよ。

 

今回開いたコーヒーの淹れ方講座では、もっともっとたくさんのことをお話しさせていただきましたが、今回はこれくらいにしておこうと思います!

 

 

それでは今日はこのへんで!

タミテネ!(-□д□-)ノ

 
 べじらーめんゆにわ では、人生相談に乗ることが多いので、 これからも成長のヒントになることは、シェアしていこうと思います。 もし、何か悩みや相談があればコメントやメッセージ機能、 そしてもちろんラインアットでもご連絡いただければと思います。
また、お店には月曜、木曜日以外は出勤していますので、気軽にお声かけください。
同じような悩みを持っている友達がいそうなら、シェアしてもらえると嬉しいです^^
 

べじらーめんゆにわへのご質問はLINEからでも可能です。

友達登録よろしくおねがいします。

 

登録していただいている皆様に、

限定裏メニューの告知などさせていただく予定です。

ぜひ、ぜひお友達になってくださいね。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。