ベジタリアンの様々なスタイル(種類)

みなさん、こんにちは!

べじらーめんゆにわのしんたにです(-□д□-)✧

 

 

 

突然ですが皆さん、“ベジタリアン”ってご存知ですか?

 

野菜だけしか食べない人??

 

健康志向な人??

 

僕もお店を始めるまでは、そんな風にふわっとしたイメージしかありませんでした。

僕自身はベジタリアンではないので・・・。

 

 

そんな僕がなぜ、べじらーめんのお店を始めたか!!

 

 

 

・・・というお話はまた今度にするとして。

 

 

 

 

今回は、ベジタリアンについて、簡単にお伝えしていこうと思います!

 

 

 

 

 

 ▼  そもそもベジタリアンってなんなのか?

 

 ▼  どういった種類のベジタリアンがあるのか?

 

▼  べじらーめんゆにわはどこまで対応している? 

 

 

 

 

だいたい以上の3つに分けてお話ししていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもベジタリアンってなんなの? 
 

 

日本大百科全書によると・・・

 

ベジタリアン (Vegetarian)とは、動物性食品を避け、野菜、果物、いも類、豆類などの植物性食品を中心にとる人々のことを指す。

 

菜食主義者 と訳されるが、ベジタリアンということばは、単に「野菜を食べる人、野菜を信奉する人」の意味にとどまらない。

英語のvegetarianの語源であるラテン語のvegetusには「活発な、力強い」という意味があり、それが英語のvegetalに「生長する」という意味を与えている。

 

つまり、ベジタリアンとは

「健康で生き生きとして力強い人」のことである。

 

 

と、定義されています。

 

 

大きな括りでいくと、“ 動物性食品を避けた食事を摂る ”ということなのですが、

動物性でも卵・乳製品は摂取できる方たちや、一部の肉類や魚介類はOKという方、

また反対に乳製品どころかハチミツさえも摂取しない方たちもいるそうです。

 

 

このように一言でベジタリアンといっても、宗教・体質・健康志向・環境問題・倫理観など、

理由によって様々なスタイルがあるのです。

 

 

 

 

 
ベジタリアンの種類はこんなにあった!
 

 

ベジタリアンについてなんとなく分かったところで、

次はそれぞれのベジタリアンの特徴についてお話ししていきますね。

 

 

前述したとおり、ベジタリアンには様々なスタイルがあります。

 

 

では実際、ベジタリアンにはどんなスタイルがいくつぐらいあるのか?

 

 

国によって呼び名や定義が違うものもありますが、だいたい12スタイルぐらいあるんです!

 

 

それぞれの考え方に基いて、食べるもの・食べないものが違うのですが、

中には食物だけでなく、衣類にも制約があるベジタリアンの方もいます。

(動物の毛が使われているものがあるため)

 

 

それでは、どんなベジタリアンの方たちがいるのか、簡単に見ていきましょう~~~(-□д□-)/

 

 

 

 

― セミベジタリアン

穀菜食でお肉を食べる割合が少なめ。

 

 

 

― ポウヨウ(チキン)ベジタリアン

穀菜食で鶏肉以外のお肉は食べない。

 

 

― ペスクタリアン(ペスコ・ベジタリアン)

穀菜食でお肉は食べないが魚介類は食べられる。

 

 

―  ラクト・オボ・ベジタリアン

穀菜食で乳製品と卵も食べる。

 

 

― オボ・ベジタリアン

基本的に穀菜食で卵も食べる。

 

 

―ラクト・ベジタリアン

穀菜食で乳製品も食べる。

 

 

― ヴィーガン

衣食住すべてにおいて動物性の“モノ”を避ける。

 

 

― ダイエタリーヴィーガン

植物性食品のみを食べるが、衣類などに動物性(皮革や毛皮など)が含まれるのは大丈夫。

 

 

― オリエンタルヴィーガン

ヴィーガンでさらに、東洋思想に基づいて  五葷(ごくん)※1 を除く。

 

 
  ※1:五葷(ごくん)とは?    ネギ、にんにく、ニラ、らっきょう、アサツキの5つの野菜のことを指す。

五行思想に基づく考え方で、これらの野菜は香りや刺激が強く陰性の気が強いので、内臓に負担をかけてしまうだけでなく、精神にも影響を及ぼすとされている。

そのため、仏教では禁葷(きんき)食とされている。

 

 

 

 

― ローフーディスト

酵素が豊富な生の料理や48℃以下で調理したものを食べる。

 

 

―マクロビアン

陰陽のバランスに基いた  マクロビオティック食※2  を食べる。

 

 
 ※2:マクロビオティックとは? 穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、

自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方のこと。

身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)と、一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただく)という2つの原則に基づいた食事を摂る。

 

 

 

 

― フルータリアン

新鮮な生のフルーツやナッツなどを中心に食べる。

 

 

以上の12スタイルですね。

 

途中、五葷(ごくん)やマクロビオティックなど、普段聞きなれない言葉が出てきたと思います。

簡単に説明を補足していますが、また別の機会に詳しく書ければなぁ、と思ってます!

 

 

さて、こんなにたくさん種類がありますが、それぞれの動機は

①宗教

②思想・哲学

③健康志向

の3つに分類されます。

 

なにが正解、というわけではなく、それぞれが自分に合った考え方・ライフスタイルを選択しているということなんですね。

 

 

 

 
べじらーめんゆにわはここまで対応している!
 

 

うちは名前の通り、野菜だけを使ったラーメンを提供しているお店ですので、多くのベジタリアンの方々がご来店されます。

もちろん先ほど説明したように、ベジタリアンには多くのスタイルがありますので、それこそさまざまな考えを持ったベジタリアンの方々が来られるんです。

 

では、前章であげた12スタイルのベジタリアンのうち、べじらーめんゆにわではどこまで対応したラーメンが出せるのか。

 

 

結論から申し上げると、

 

 

ローフーディストとフルータリアン以外の、

10種類のベジタリアンに対応したラーメンが出せます!!

 

 

すべてのベジタリアンの方に共通しているのは、動物性のものを食べない(もしくは控えている)点です。

ですので、ほぼ動物性のものを使っているというイメージの“ラーメン”を食べることは、ベジタリアンの方々は避けてきたんですね。

(もちろん野菜だけを使ったラーメンを提供しているお店もありますが、スープに動物性のものが含まれていたり、完全ではなかったり、メニュー数が限られるところが多く、最近ではうちのような専門店も増えてきているようですが、まだまだ店舗数は少ないようです。)

 

うちのお店の 誕生秘話 で詳しく書いているのですが、

べじらーめんゆにわをオープンさせたのは、食事制限の多いベジタリアンの方々やアレルギーを持った子たちでも安心して食べられる食事を、

しかも健康志向の方には敬遠されがちなラーメンで提供したいと思ったから。

 

そして、開発を進めて出来上がったときにちょうど開催されたベジタリアンフェスティバルで、

そのべじらーめんを食べたベジタリアンの方々のたくさんの歓喜の声をいただいたから。

 

「もうラーメンは食べられないと思っていたのに、こんなに美味しいラーメンを食べられるなんて夢みたい!」とたくさんの賞賛の声がオープンさせる原動力となりました。

 

しかし、何度も言うように、ベジタリアンにはいくつものスタイルがあり、

それぞれが大切にしている思想があり、それによって制限の少ない方もいれば、多い方もいらっしゃいます。

僕自身がベジタリアンではないので、オープンした頃はベジタリアンについて今ほど詳しくはありませんでした。

 

そんな中、営業をしていると、

 

ハラール※3対応していますか?」

 

とか

 

「五葷(ごくん)に対応してもらえるんですか?」

 

といった問い合わせが来るようになったんです。

 

「?????ハラール・・・?ごくん・・・?」

 

と思った僕は、正直にお客さんに知らない旨を伝え、教えてもらいました(笑)

 

 

 
 ※3ハラールとは? イスラム法上で、ムスリム(イスラム教徒)の方が食べられる食材や料理の事。

逆に食べてはいけないよ!という食べ物のことを、ハラームと呼ぶ。

食べてはいけないものは主に、豚、犬、キツツキ、ロバ、ラバなどで、さらに、アルコールも禁止されている。

 

 

べじらーめんを提供しているので、豚などの動物はもちろん対応していましたが、

アルコールとなると、みりんや麺に少量使われているので、これを解決するために、また試行錯誤を重ねることになります。

 

ただ単に使わない、というだけでは簡単に事は終わりますが、

そうではなく、使わなくても同じように美味しくてお客様に満足してもらえるラーメンでなくては意味がない・・・。

 

あぁでもない、こうでもない、と昼夜試行錯誤を重ねた結果、お客様の助けもあって、

ついにハラールも、五葷(ごくん)も対応できるようになりました!

 

 

そして、五葷(ごくん)が対応できるようになったことで、オリエンタルヴィーガンも対応可能になったということです。

 

 

少し長くなりましたが、開発を重ねた結果、べじらーめんゆにわでは、前述の10スタイル+ハラールに対応できるお店となりました。

 

 

※五葷(ごくん)とハラール対応ラーメンに関しては、事前にお電話での予約が必要となりますので、一度お店にお問い合わせくださいね。

 

そのほかにも、ご希望・ご要望、こんなラーメンが食べたい!などの意見があればラインアットやメッセージ、直接お店にて(笑)言っていただければ、新メニューなどの参考にしたいと思います!

全部実現できるとは限りませんが、これからもべじらーめんゆにわでは、より美味しいベジタブルラーメンを提供していきたいと思ってますので

応援よろしくお願いします!

 

 

対応しているベジタリアンについて、簡単に表にまとめてみましたので、参考にしてもらえればと思います!

 


 

 

 

今回は、ベジタリアンについて簡単にお話しさせていただきました!

簡単に、といってもこんなに長くなっちゃったので、本当に奥が深いものだなぁと思います。

 

もし周りに、なかなか制約が厳しくて食べられるものが少ない・・・というベジタリアンの方がいらっしゃいましたら、

ぜひべじらーめんゆにわに連れてきてあげてください!

今のところ、10スタイルのベジタリアン対応ラーメンをご用意しておりますので(-□д□-)✧

 

 

もちろん、ベジタリアンの方以外も大大大歓迎です!!

ベジタリアンの方だけが満足できるものではなく、ラーメン好きの方含め、1人でも多くの人がおいしく、そして健康に食べられるラーメンを日々研究し、作っております。

ぜひ一度、食べにきてみてください!

そして、今までのラーメンのイメージを覆す、

“体が喜ぶラーメン” をぜひ味わってみてください!

それでは今日はこのへんで!(-□д□-)ノマタミテネ!!

 

 

 
べじらーめんゆにわ では、人生相談に乗ることが多いので、これからも成長のヒントになることは、シェアしていこうと思います。
もし、何か悩みや相談があればコメントやメッセージ機能、そしてもちろんラインアットでもご連絡いただければと思います。
また、お店には月曜、木曜日以外は出勤していますので、気軽にお声かけください。同じような悩みを持っている友達がいそうなら、シェアしてもらえると嬉しいです^^
 

べじらーめんゆにわへのご質問はLINEからでも可能です。

友達登録よろしくおねがいします。

 

登録していただいている皆様に、

限定裏メニューの告知などさせていただく予定です。

ぜひ、ぜひお友達になってくださいね。

 

友だち追加

2 件のコメント

    • 高嶺様

      コメントありがとうございます!
      ライン追加&シェアまでしていただき、本当にありがとうございます!

      ぜひご来店ください!
      お待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。